臼井城(佐倉市)
住所:千葉県佐倉市臼井字城之内619-1

 14世紀中頃、臼井氏によって城の基礎が築かれたと考えられている。1479年、太田道灌に攻められ落城。戦国時代後期、臼井氏に代わって原氏が城主となった。1566年、上杉謙信が北条氏康の傘下だった当城を攻めるが撃退している。1590年、北条氏と共に原氏も滅亡すると酒井家次が入る。しかし1604年に高崎に移封となったため廃城となった。
 現在は臼井城址公園として整備されている。

(本丸と二の丸を結ぶ土橋)
d0050345_12271593.jpg

(本丸と二の丸の間にある空堀)
d0050345_12272648.jpg

(本丸の虎口)
d0050345_12273464.jpg

(臼井城から眼下を望む。向こうに見える湖は印旛沼だろう)
d0050345_1227423.jpg

(二の丸の入り口に建つ城趾碑)
d0050345_12275131.jpg

(三の丸跡に建つ太田図書の墓。図書は道灌の弟で1479年に臼井城を攻めた際に討ち死にしている)
d0050345_1227599.jpg

感想:本によっては本丸・二の丸・三の丸ではなく、主郭・Ⅱ郭・Ⅲ郭という説明になっていました。現地の案内版も二種類ありました。どう違うのか良く分かりません。




写真の提供についてはこちらから→写真提供

クリックよろしくお願いします→にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

管理人のサイトもよろしくお願いします→大坂の陣絵巻
[PR]
# by tikugo | 2013-10-15 12:00 | Trackback | Comments(0)
謙信一夜城
住所:千葉県佐倉市王子台3丁目13

 1566年、上杉謙信が臼井城に籠もる原氏を攻める際、築いた陣城と伝わる。住宅地を造成する前の発掘調査で遺構が発見された。現在は一夜城公園となっている。

(公園全景)
d0050345_947661.jpg

(城趾碑。遺構は住宅街が出来た時に破壊されてしまったようで何も残っていませんでした)
d0050345_9471373.jpg

感想:城の名前がもうちょっとなんとかならんかったのでしょうか。ストレート過ぎます。




写真の提供についてはこちらから→写真提供

クリックよろしくお願いします→にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

管理人のサイトもよろしくお願いします→大坂の陣絵巻
[PR]
# by tikugo | 2013-10-14 10:00 | Trackback | Comments(0)
大日寺(千葉氏累代の墓碑)
住所:千葉市稲毛区轟町2-1-27

 真言宗豊山派。757年、仁生が創建した。戦前までは千葉神社の隣にあったが1945年7月の千葉大空襲で全焼したため、現在地に移転している。

(山門)
d0050345_19521160.jpg

(六地蔵)
d0050345_19522019.jpg

(本堂)
d0050345_19522523.jpg

(大師堂)
d0050345_19545521.jpg

(瑠璃光殿)
d0050345_19524219.jpg

(千葉氏累代の墓碑。常兼~胤将までの16基が並んでいる。圧巻)
d0050345_19525174.jpg

感想:参拝した日がお盆合同供養会で、駐車場に駐められないほど大勢の方がお参りに来られてました。




写真の提供についてはこちらから→写真提供

クリックよろしくお願いします→にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

管理人のサイトもよろしくお願いします→大坂の陣絵巻
[PR]
# by tikugo | 2013-10-11 20:00 | Trackback | Comments(0)