<   2012年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧
定光寺(南条氏の墓)
住所:鳥取県倉吉市和田54

 曹洞宗。建久年間(1190~1198年)、伯耆・出雲の守護となった佐々木高綱が創建した。伯耆羽衣石城主・南条氏や、山名氏・尼子氏の保護を受ける。江戸時代に伯耆三郡の寺院の支配を任され明治維新を迎えた。寺宝に尼子氏・山名氏文書や尼子経久の肖像画がある。

(山門)
d0050345_2048115.jpg

(本堂)
d0050345_20481735.jpg

(南条元続・元忠・元秋の墓)
d0050345_20482545.jpg

感想:ここの尼子経久の肖像画ですが、頼めば見せてもらえるんだろうか・・・? 2度行きましたが、2度とも誰もおられなかったので。




写真の提供についてはこちらから→写真提供

クリックよろしくお願いします→にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

管理人のサイトもよろしくお願いします→大坂の陣絵巻
[PR]
by tikugo | 2012-02-22 21:00 | Trackback | Comments(0)
鎌倉で源頼朝の墓、壊される
鎌倉で源頼朝の墓、壊される 包丁所持容疑の男関与か

---------------------------------------------------
 11日午後0時45分ごろ、神奈川県鎌倉市西御門、白旗神社敷地内で「源頼朝のお墓を壊している人がいる」と男性から110番があり、鎌倉署員が墓の上部が倒れるなどして壊れているのを確認した。
---------------------------------------------------

 昨日、ツイッターで話題になっていたのは、このニュースのことか。

クリックよろしくお願いします→にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

管理人のサイトもよろしくお願いします→大坂の陣絵巻
[PR]
by tikugo | 2012-02-12 10:00 | Trackback | Comments(0)
鳥取城の橋脚出土
鳥取城の橋脚出土 大手登城路・擬宝珠橋

---------------------------------------------------
 鳥取城の大手橋に当たる擬宝珠(ぎぼし)橋の橋脚が出土したと9日、鳥取市教委が明らかにした。江戸から明治時代にかけて3回の架け直しが確認され、市教委が復元を目指している幕末期の橋脚の幅は約5・4メートルで、材種はマツだったとみられる。復元する際の資料となる。
---------------------------------------------------

 説明会、今日だったのか・・・。知っていても行ける距離じゃないけどTT

クリックよろしくお願いします→にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

管理人のサイトもよろしくお願いします→大坂の陣絵巻
[PR]
by tikugo | 2012-02-11 21:00 | Trackback | Comments(0)
秋田の観光武将隊「後三年合戦絵詞」
秋田の観光武将隊「後三年合戦絵詞」、活動本格化-名古屋でもお披露目

---------------------------------------------------
 秋田の観光PRが目的の武将隊「後三年合戦絵詞(ごさんねんかっせんえことば)」が現在、活動を本格化させている。
 現在の秋田県南地方が平安時代後期の「後三年の役」で合戦の場だったことから、昨年10月、大仙市の市民団体「ちっちゃいもの倶楽部」が結成した同武将隊。
---------------------------------------------------

 こういう武将隊が出来るなら、鳥取県大山町でも『後醍醐武将隊』が出来るんじゃないか? メンバーは後醍醐天皇・名和長年・千種忠顕とかで。
 「天皇さんはさすがに」って気もしたが、後醍醐レースをやってるくらいだから問題無さそう。

クリックよろしくお願いします→にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

管理人のサイトもよろしくお願いします→大坂の陣絵巻
[PR]
by tikugo | 2012-02-09 21:00 | Trackback | Comments(0)
城の石垣、木の根で崩落
城の石垣、木の根で崩落 各地で膨らみ押し出す被害

---------------------------------------------------
 お城の石垣が、全国各地で崩落の危機に直面している。原因は、樹木の根が石垣の内側に張り出し、妊婦のおなかのように膨らむ「孕(はら)み」と呼ばれる現象。桜の名所や緑豊かな公園として、市民に親しまれている史跡が多く、伐採は容易ではない。
---------------------------------------------------

 自然の生命力はすさまじいからな。

クリックよろしくお願いします→にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

管理人のサイトもよろしくお願いします→大坂の陣絵巻
[PR]
by tikugo | 2012-02-08 21:00 | Trackback | Comments(0)
黒野城跡:案内板を製作
黒野城跡:案内板を製作

---------------------------------------------------
 岐阜城、加納城に次いで岐阜市の三大城跡とされる黒野城跡を研究している「黒野城と加藤貞泰公研究会」(野々村文彦会長)は、城下町案内板と散策マップ「訪ねてみよう! 黒野城下町」を製作した。「幻の黒野城跡」の歴史をひもとく興味深い内容となっている。
---------------------------------------------------

 「岐阜市の三大城跡」って初めて聞いた・・・。加藤貞泰は地元・米子市と関係があるので気になる武将の一人。岐阜市に行った時にまた行ってみるかな。

d0050345_2139063.jpg

クリックよろしくお願いします→にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

管理人のサイトもよろしくお願いします→大坂の陣絵巻
[PR]
by tikugo | 2012-02-06 21:00 | Trackback | Comments(2)
岡豊城跡に新たな竪堀
岡豊城跡に新たな竪堀

---------------------------------------------------
 長宗我部元親の居城として知られる国史跡の岡豊城跡(南国市岡豊町八幡)に、これまで知られていなかった複数の竪堀(たて・ぼり)があることが、レーザーを使って作られた「赤色立体地図」で分かった。岡豊城跡保存管理計画の策定を進めている南国市教委の調査で明らかになった。
---------------------------------------------------

御購入よろしくお願いします→もっと知りたい! 長宗我部元親


[PR]
by tikugo | 2012-02-04 23:15 | Trackback | Comments(2)