カテゴリ:未分類( 135 )
宝円寺(前田利家の両親の供養塔)
住所:福井県越前市高瀬1丁目25ー4

 曹洞宗。1388年、直伝正祖が創建した。1573年、織田信長が越前を治めていた朝倉義景を攻めた際に兵火で全焼。しかし越前府中城主となった前田利家が当寺の住職・大透圭徐に帰依し再興し、両親の菩提を弔った。利家はその後、加賀に移封された際にも金沢に宝円寺を建立している。
 1584年に再び兵火によって全焼したが、利家の息子・利長が再建している。その後、1821年と1931年に火災にあうが再建し現在に至る。

(総門)
d0050345_20494094.jpg

(総門の側に建つ微笑延命地蔵尊)
d0050345_20495342.jpg

(総門の側に鎮座する前田利家像)
d0050345_2049571.jpg

(十三仏堂)
d0050345_2050576.jpg

(六地蔵堂)
d0050345_2050731.jpg

(右が道元、左が瑩山の像)
d0050345_2050159.jpg

(山門)
d0050345_20501946.jpg

(本堂。前田家の家紋がありました)
d0050345_2050274.jpg

(庭園)
d0050345_20504616.jpg

(利家の両親の霊廟)
d0050345_20505470.jpg

(利家の父の供養塔)
d0050345_2050567.jpg

(利家の母の供養塔)
d0050345_2051325.jpg

感想:石像が多く香川県の田村神社與田寺と同じ雰囲気がした。
 山門など趣があって良かったのに、それを壊している感じがちょっと残念。いや、事情は分かりますよ、分かりますけど…。




写真の提供についてはこちらから→写真提供

クリックよろしくお願いします→にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

管理人のサイトもよろしくお願いします→大坂の陣絵巻
[PR]
by tikugo | 2013-01-21 21:00 | Trackback | Comments(0)
龍門寺城(不破光治・木村重茲の居城)
住所:福井県越前市本町9-5

 曹洞宗。1299年、悦巌崇禅によって龍門寺が創建された。府中の南側にある要衝だったことから、1573年に朝倉義景から織田信長に寝返った富田長繁が本陣を構えるため龍門寺城を築いている。1574年、一向一揆勢に支配されるが信長は羽柴秀吉と明智光秀に奪回させている。1575年、府中に入った信長は当城を本陣として一向一揆の殲滅を行ない、その際、京都所司代・村井貞勝に「府中の町は死骸ばかりにて一円あき所なく候。見せたく候」と書き送ったのは有名である。
 1575年には府中三人衆の一人・不破光治が入った。1583年、賤ヶ岳の戦いで敗れた柴田勝家を前田利家が迎えたのが当城だと伝わっている。1585年、木村重茲が府中を支配し、1588年に城内の南隅に龍門寺を再興する。

(薬医門)
d0050345_20475794.jpg

(薬医門の横に建つ城趾碑)
d0050345_20454768.jpg

(本堂。境内がちょっとだけこんもりしているのは城の名残らしい)
d0050345_20482996.jpg

(地蔵堂)
d0050345_20482238.jpg

(土塁跡)
d0050345_20484175.jpg

感想:周辺の道が狭くて寺の出入りに苦労しました。駐車場はあるのでご安心を。
 墓地が一段低い場所にありましたが、そこは城の堀跡だそうです。




写真の提供についてはこちらから→写真提供

クリックよろしくお願いします→にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

管理人のサイトもよろしくお願いします→大坂の陣絵巻
[PR]
by tikugo | 2013-01-19 21:00 | Trackback | Comments(0)
引接寺(天台真盛宗別格本山)
住所:福井県越前市京町3丁目3ー5

 天台真盛宗別格本山。1448年、天台真盛宗の開祖・真盛が創建した。2世の住職・真慶は越前を支配した朝倉貞景の弟だったため、朝倉家の帰依を受けて栄えている。1852年、本堂が焼失したが松平春嶽と鴻池家の援助で再建されている。

(山門)
d0050345_21375032.jpg

(境内から見た山門)
d0050345_21375981.jpg

(旧福井県警察部庁舎。現在は丈生幼稚園となっている)
d0050345_21381022.jpg

(本堂前に建つ真盛の像)
d0050345_21381511.jpg

()
(本堂)
d0050345_21382094.jpg

(本坊)
d0050345_21411054.jpg

感想:他にも見所がたくさんあったようですが、体調がすぐれなかったためささっと参拝をすまして帰りました。




写真の提供についてはこちらから→写真提供

クリックよろしくお願いします→にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

管理人のサイトもよろしくお願いします→大坂の陣絵巻
[PR]
by tikugo | 2013-01-18 22:00 | Trackback | Comments(0)
栄久寺(越前市)
住所:福井県越前市京町3丁目4ー34

 日蓮宗。1525年に創建され、府中城西側の防衛に利用される。1852年に建物が焼失したが、明治時代に再建されている。

(入り口)
d0050345_214425100.jpg

(本堂)
d0050345_21444593.jpg





写真の提供についてはこちらから→写真提供

クリックよろしくお願いします→にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

管理人のサイトもよろしくお願いします→大坂の陣絵巻
[PR]
by tikugo | 2013-01-17 22:00 | Trackback | Comments(0)
四方見橋展望台
住所:徳島県鳴門市瀬戸町中島田

(展望台から見たウチノ海。浮かんでいる筏は牡蠣の養殖だったかな?)
d0050345_23273336.jpg





クリックよろしくお願いします→にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

管理人のサイトもよろしくお願いします→大坂の陣絵巻
[PR]
by tikugo | 2013-01-16 23:00 | Trackback | Comments(0)
妙国寺(越前市)
住所:福井県越前市京町3丁目4ー37

 日蓮宗。1467年に日東が創建した。日東は1471年に弟子に寺を譲って旅に出て伊賀上野に上行寺を建立している。1762年と1852年に建物が焼失したが、1877年に再建された。

(山門)
d0050345_20514661.jpg

(鐘楼)
d0050345_20515452.jpg

(本堂)
d0050345_2052085.jpg

(日蓮の像)
d0050345_2052695.jpg

感想:武生駅前の寺町を歩いていて立ち寄りました。伊賀上野の上行寺は伊勢藤堂家の菩提寺とは違う寺のようです。




写真の提供についてはこちらから→写真提供

クリックよろしくお願いします→にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

管理人のサイトもよろしくお願いします→大坂の陣絵巻
[PR]
by tikugo | 2013-01-16 21:00 | Trackback | Comments(0)
越前国分寺
住所:福井県越前市京町1丁目6-2

 天台宗。聖武天皇の勅命で全国に建てられた国分寺の一つ。当時の越前は加賀や能登を含んでいたため大寺院だったと思われるが詳しいことは分かっていない。

(1922年に建立された本堂)
d0050345_214450.jpg

(地蔵堂や供養塔など)
d0050345_2141376.jpg





写真の提供についてはこちらから→写真提供

クリックよろしくお願いします→にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

管理人のサイトもよろしくお願いします→大坂の陣絵巻
[PR]
by tikugo | 2013-01-15 21:00 | Trackback | Comments(0)
総社大神宮(朝倉義景・織田信長所縁の神社)
住所:福井県越前市京町1丁目4ー35

 祭神は大国主神。大化の改新以降、国司は国内の主な神社を参詣することが義務づけられていたが、そのような労力を減らすため各国で総社が建てられるようになった。国府のあった当地にも総社が建てられている。739年、聖武天皇の勅願で大国主神を併せて祀ることになった。
 1290年、一遍の弟子・他阿真教が布教に来た際、神主の肩に総社明神が現れ人々を驚かせたという。応仁の乱の煽りを受けて社殿が焼失し一時衰退したが越前を支配した朝倉義景や織田信長の庇護を受け隆盛した。江戸時代に入ると福井藩の家老・本多家が30石を安堵している。
 現在も毎年9月に総社祭りが催されている。

(一の鳥居)
d0050345_2242646.jpg

(二の鳥居。額の字は東郷平八郎によるもの)
d0050345_2243156.jpg

(越前国府の碑。政庁のあった場所には諸説あり、ここも候補の一つである)
d0050345_2243636.jpg

(蓬莱夫婦松)
d0050345_225238.jpg

(天満宮)
d0050345_225859.jpg

(拝殿。社殿は1926年に再建されている)
d0050345_2253344.jpg

感想:参拝した日が七五三と重なったため、二度くらい写真撮影を頼まれました。




写真の提供についてはこちらから→写真提供

クリックよろしくお願いします→にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

管理人のサイトもよろしくお願いします→大坂の陣絵巻
[PR]
by tikugo | 2013-01-14 22:00 | Trackback | Comments(0)
正覚寺(新善光寺城、結城秀康の四男の墓)
住所:福井県越前市京町2丁目1-8

 浄土宗。南北朝時代、越前の守護・斯波高経が南朝方に備えるために新善光寺城を築城した。1336年に新田義貞の攻撃を受けて落城したが、すぐに奪回するものの1338年に再び落とされる。土塁の一部が残る。
 1366年、良如が城の戦没者を弔うために正覚寺を創建する。

(本堂の裏手に残る土塁跡)
d0050345_2185045.jpg

(越前府中城の表門を移築した山門。笏谷石の瓦が葺かれた高麗門)
d0050345_2185850.jpg

(山門の横に建つ新善光寺城跡の碑)
d0050345_219860.jpg

(本堂)
d0050345_2192326.jpg

(墓地の一角に建つ結城秀康の四男・吉松丸の墓所。吉松丸は家老・本多富正の養子となるが夭折してしまう)
d0050345_2192862.jpg

感想:写真では分かりづらいですが、本堂がとにかく大きかったです。この辺りは寺社が集中しているため、歩いて寺を散策するのも楽しいかと思います。




写真の提供についてはこちらから→写真提供

クリックよろしくお願いします→にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

管理人のサイトもよろしくお願いします→大坂の陣絵巻
[PR]
by tikugo | 2013-01-13 22:00 | Trackback | Comments(0)
霊泉寺(斯波義敏の墓)
住所:福井県越前市池泉町24ー2

 曹洞宗。越前の守護・斯波義敏が開基した。斯波一族の墓・位牌がある。

(入り口)
d0050345_2026062.jpg

(山門)
d0050345_202684.jpg

(木像の大仏が安置されている大仏殿(右奥))
d0050345_20261663.jpg

(越前で惨殺されたという伝承がある滝川一益のことを歌った「もののふの ゆかり尋ねて 虫の音の 越路にきたり うたた偲ぶも」という歌碑が刻んである)
d0050345_20263287.jpg

(境内)
d0050345_20265158.jpg

(斯波義敏の墓。どれが義敏か不明。中央は近年に建てられた供養塔だと思う)
d0050345_2027047.jpg

(精肉店の方が建てた畜類の供養塔)
d0050345_20271460.jpg

(2009年に建てられた大慈母観世音菩薩)
d0050345_20272111.jpg

感想:滝川一益に関する史跡があると聞いたので来てみました。大仏は見るのを忘れました・・・。




写真の提供についてはこちらから→写真提供

クリックよろしくお願いします→にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

管理人のサイトもよろしくお願いします→大坂の陣絵巻
[PR]
by tikugo | 2013-01-10 20:30 | Trackback | Comments(0)