大久保石見守長安陣屋跡(産千代稲荷神社)
住所:東京都八王子市小門町82

 1590年、関東に移封された徳川家康は直轄地に代官頭を置いて領国経営を開始。代官頭・大久保長安も八王子に陣屋を構え政務を執った。長安は陣屋を構えるに際して、倉稲魂命を祀った産千代稲荷神社を創建する。
 長安没後に陣屋が無くなると畑地になったが、産千代稲荷神社だけはそのまま放置されたため大木が茂り『稲荷森』と称された。
 現在は周辺は住宅地となり神社も整備されている。

(鳥居)
d0050345_211097.jpg

(大久保石見守長安陣屋跡の碑)
d0050345_21101563.jpg

(拝殿。神社の歴史が書いてあるパンフレットが置いてあった)
d0050345_21102166.jpg

感想:信松院から500メートルくらいしか離れていないので歩いて行けます。




写真の提供についてはこちらから→写真提供

クリックよろしくお願いします→にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

管理人のサイトもよろしくお願いします→大坂の陣絵巻
[PR]
by tikugo | 2013-03-18 21:00 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tikugo.exblog.jp/tb/18326727
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 極楽寺(玉田院の墓・長田作左衛... 信松院(武田信玄の娘・松姫の墓) >>