松林寺(土井利勝の養父母と正室の墓)
住所:千葉県佐倉市弥勒町93ー1

 浄土宗。1610年、佐倉城主となった土井利勝が創建した。利勝が春日局から譲り受けた聖観音像を安置した観音堂が現在の本堂となっている。佐倉七福神の一人・毘沙門天の像も祀られている。

(本堂)
d0050345_20461058.jpg

(七福神の看板)
d0050345_20461528.jpg

(左から利勝の義父・利昌、中央は義母(母?)、右が妻の墓)
d0050345_20462370.jpg

感想:境内はさほど広くなかったです。明治時代に縮小したのでしょうか。




写真の提供についてはこちらから→写真提供

クリックよろしくお願いします→にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

管理人のサイトもよろしくお願いします→大坂の陣絵巻
[PR]
by tikugo | 2013-03-09 21:00 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tikugo.exblog.jp/tb/18043506
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 宗円寺(宗圓寺、香宗我部貞親の墓) 適塾(蘭学の私塾) >>