宝円寺(前田利家の両親の供養塔)
住所:福井県越前市高瀬1丁目25ー4

 曹洞宗。1388年、直伝正祖が創建した。1573年、織田信長が越前を治めていた朝倉義景を攻めた際に兵火で全焼。しかし越前府中城主となった前田利家が当寺の住職・大透圭徐に帰依し再興し、両親の菩提を弔った。利家はその後、加賀に移封された際にも金沢に宝円寺を建立している。
 1584年に再び兵火によって全焼したが、利家の息子・利長が再建している。その後、1821年と1931年に火災にあうが再建し現在に至る。

(総門)
d0050345_20494094.jpg

(総門の側に建つ微笑延命地蔵尊)
d0050345_20495342.jpg

(総門の側に鎮座する前田利家像)
d0050345_2049571.jpg

(十三仏堂)
d0050345_2050576.jpg

(六地蔵堂)
d0050345_2050731.jpg

(右が道元、左が瑩山の像)
d0050345_2050159.jpg

(山門)
d0050345_20501946.jpg

(本堂。前田家の家紋がありました)
d0050345_2050274.jpg

(庭園)
d0050345_20504616.jpg

(利家の両親の霊廟)
d0050345_20505470.jpg

(利家の父の供養塔)
d0050345_2050567.jpg

(利家の母の供養塔)
d0050345_2051325.jpg

感想:石像が多く香川県の田村神社與田寺と同じ雰囲気がした。
 山門など趣があって良かったのに、それを壊している感じがちょっと残念。いや、事情は分かりますよ、分かりますけど…。




写真の提供についてはこちらから→写真提供

クリックよろしくお願いします→にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

管理人のサイトもよろしくお願いします→大坂の陣絵巻
[PR]
by tikugo | 2013-01-21 21:00 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tikugo.exblog.jp/tb/17664066
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 霊松寺(三好義興の墓) 龍門寺城(不破光治・木村重茲の居城) >>