妙隆寺(溝江氏の菩提寺)
住所:福井県あわら市市姫2丁目7ー25

 日蓮宗。当地を治めていた溝江氏の菩提寺。1574年、溝江氏の居城・金津城が一向一揆勢に攻められて落城した際、一族が身を投げたと伝わる古井戸が堂の床下にある。

(山門)
d0050345_2112953.jpg

(本堂。この下に古井戸があるのだろうか? 朝早く着いたため迷惑だと思って寺の方に聞けなかった)
d0050345_2113155.jpg

(溝江氏の供養塔。供養塔の左右に歌碑があった)
d0050345_2114621.jpg

感想:金津城に行った際、解説に菩提寺と書いてあったのでカーナビで場所を調べて行ってみました。




写真の提供についてはこちらから→写真提供

クリックよろしくお願いします→にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

管理人のサイトもよろしくお願いします→大坂の陣絵巻
[PR]
by tikugo | 2012-11-26 21:00 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tikugo.exblog.jp/tb/17231153
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 堀江館跡(朝倉氏の重臣・堀江氏の館) 真教寺(吉川経家の菩提寺) >>