真教寺(吉川経家の菩提寺)
住所:鳥取県鳥取市戎町506

 浄土宗。平政盛が平家の菩提を弔うために久松山の中腹に創建。鳥取城の城主・宮部継潤によって中之島に移され、元和年間(1615~1623年)に鳥取藩主・池田家によって現在地に移される。豊臣秀吉の鳥取城攻めの際、鳥取城を守っていた吉川経家が当寺で切腹しており経家の位牌が安置されている。

(山門。なぜ葵の紋があるのかと思ったら徳川家康の娘・督姫(池田輝政の後妻)の位牌を預けられたことがあるらしい。今もあるのかは分かりません)
d0050345_2136919.jpg

(本堂。1952年の鳥取大火での焼失後、再建されたもの)
d0050345_21362589.jpg

(吉川経家公四百年忌記念碑)
d0050345_2136224.jpg

(兵庫県の舞子の浜から持ってきたという伝わる松。鳥取市保存樹木指定)
d0050345_213640100.jpg

感想:本堂が焼失した原因となった災害を1943年に起きた鳥取地震と勘違いしてました。




写真の提供についてはこちらから→写真提供

クリックよろしくお願いします→にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

管理人のサイトもよろしくお願いします→大坂の陣絵巻
[PR]
by tikugo | 2012-08-28 22:00 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tikugo.exblog.jp/tb/16708687
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 妙隆寺(溝江氏の菩提寺) 長宗我部盛親の性格伝わる新文書 >>