丹南陣屋
住所:大阪府松原市丹南3-1-22

 丹南陣屋の前身・丹南城は、南北朝時代の頃に築かれたといわれている。北条軍と楠木正成との戦いもここで行なわれた。その後、畠山氏の支配下におかれたが、戦国時代後期に豊臣家の領地となる。大坂の陣後、丹南一帯は高木氏の領地となり、丹南城の跡に陣屋が築かれ明治維新を迎えた。現在、遺構はなく碑が建つのみである。

(丹南陣屋跡の碑)
d0050345_21244569.jpg

(碑の近くに建つ高木家の菩提寺・来迎寺の本堂)
d0050345_21245185.jpg

(来迎寺内にある高木家の墓)
d0050345_2125081.jpg

コラム:来迎寺に参拝した時は残念なことに山門が工事中でした。




クリックよろしくお願いします→にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

管理人のサイトもよろしくお願いします→大坂の陣絵巻
[PR]
by tikugo | 2011-09-30 21:25 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://tikugo.exblog.jp/tb/14666765
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2011-10-25 08:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tikugo at 2011-10-25 20:03
愛知県です。それ以上はちょっと・・・。 お名前に心当たりがないのですが、どなたでしょうか?
<< 柳生の里(柳生一族の墓) 狭山陣屋 >>