高台寺(北政所の墓所)
住所:京都市東山区高台寺下河原町526

 正式名称は「高台寿聖禅寺」。臨済宗建仁寺派。1606年、豊臣秀吉の菩提を弔うために妻・北政所(高台院)が、開創した。徳川家康の援助を受け壮麗を極めたが、度々の火災で多数の建物が失われる。しかし霊屋などが現存し、国の重要文化財に指定されている。

(表門)
d0050345_21375581.jpg

(庫裡)
d0050345_2138046.jpg

(庭園。小堀遠州作)
d0050345_2138615.jpg

(霊屋。北政所の墓所。ここより先は撮影禁止)
d0050345_21381569.jpg

コラム:何度か訪れましたがお正月に行った際に餅をもらったのが一番の思い出です。




クリックよろしくお願いします→にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

管理人のサイトもよろしくお願いします→大坂の陣絵巻
[PR]
by tikugo | 2011-08-10 21:00 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tikugo.exblog.jp/tb/14321299
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 2012年大河「平清盛」の観光誘致 金地院(京都) >>