松林寺(岡田家・西尾家の墓)
住所:岐阜県揖斐郡揖斐川町三輪1323

 1458年に創建。一時荒廃したが、慶長年間に西尾光教が再興した。西尾氏が改易されると再び荒廃したが、その後に揖斐を支配した岡田善政が、甥を住職として1651年に再興している。

(善政が金森家の御家騒動を鎮圧した際に持ち帰った鐘。1605年の作で金森法印(長近)の名が刻まれている)
d0050345_2119373.jpg

(岡田家の墓)
d0050345_21194737.jpg

(西尾家の墓)
d0050345_21195422.jpg

コラム:西尾家の墓の場所が分からず困っていたところ、揖斐川町役場・揖斐川町立図書館・揖斐川町民の方に助けていただきました。本当にありがとうございましたm(._.)m




クリックよろしくお願いします→にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

管理人のサイトもよろしくお願いします→大坂の陣絵巻
[PR]
by tikugo | 2011-01-13 21:19 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://tikugo.exblog.jp/tb/12688786
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 岡田英之 at 2011-02-14 00:09 x
記事興味深く拝読いたしました。
岡田善政の直系の子孫も住職となっていますね。岡田(雪台)善功という人物です。ただし、この人物、久世道空の実子で、松平不昧の養子を経て岡田家に来ております。
私は善政の六男、善紀から続く家系でして、先祖を調べております折に、このブログを発見しました。
以前、松林寺を訪れた際は、鐘楼がだいぶ朽ちていて、何か出来ぬかとあせっておりましたが、お写真を拝見する限り、何か修復がなされたようで、一安心しております。
とはいえ、まだ無住職のお寺でしょうか・・・。私が住み込みで修復したいものですが、中々そうも参りませず・・・。
Commented by tikugo at 2011-02-14 22:21
>岡田様

初めまして。
私は岡田氏の歴史について知らなかったので勉強になりました。

写真は7年くらい前のものなので、かなり前に修築されたようですね。
無住や掛け持ちのお寺は時々耳にします。こういう時代ですから後継者がいないお寺も多いんでしょうね・・・。
<< 水口城